JICA中小企業・SDGsビジネス支援事業「ケニア国水道施設における無収水対策に係る基礎調査」において、第1回現地調査を実施しました

株式会社川西水道機器(香川県綾川町)は自社製品のケニア販売を開始するために、JICAが実施する「中小企業・SDGsビジネス支援事業」の下で「ケニア国水道施設における無収水対策に係る基礎調査」を実施しています。2019年12月にJICAと契約して以来、国内準備を進めてきましたが、2020年2月にケニアで約3週間の現地調査を実施しました。JCCP Mは同社の外部コンサルタントとして同調査に参加し、水・衛生・灌漑省(MWSI)やケニア標準化局(KEBS)等の関係者と協議を行い、同国の政策や輸入規制等の調査を行い、同国でのビジネスの開始に向けて、同社にアドバイスを行いました。

 

漏水修理の現場に立ち会い、ケニアの水道の無収水の深刻さを目の当たりにしました。

 

JCCP Mは本調査の実施支援を通じ、ケニアの水道の無収水削減に貢献できる同社の製品の普及・販売を支援してまいります。