「鉛蓄電池活性ポリマー販売促進事業」で中央アフリカの事業者とパートナーシップ契約を締結しました

2020年3月10日、JCCP Mが日本電池再生株式会社(以下JBR)と共同で実施している「鉛蓄電池活性ポリマー販売促進事業」において、中央アフリカ共和国の首都バンギ市でコンサルタント事業を行っているEts TINGBI Consulting社(以下TINGBI)とパートナーシップ契約を締結し、同社に中央アフリカ国内での鉛蓄電池の再生・長寿命化事業の実施をお願いすることとしました。

JBRおよびJCCP Mは、TINGBIによる中央アフリカでの鉛蓄電池の再生・長寿命化事業が成功するように、全力でTINGBIをサポートしていく予定です。