英語/English  
グローバル時代の危機管理 - テロや紛争が身近に起きるとき企業は何を準備すべきか
 
2015年11月に発生したパリ同時多発テロは130人を超える犠牲者を出し世界に衝撃を与えた。
今までアフリカなどの一部の国に限られていた紛争が、国境を超えて世界のあらゆる場所で発生しうる時代となった。
一方で企業が継続して成長していくためにはグローバルでのビジネス展開が必要であり、
海外で働く駐在員や現地職員の安全管理に対し今まで以上に対策が求められている。
当セミナーでは、紛争地で働く国連職員、及び米軍で提供されている危機管理教育を日本企業向けにカスタマイズした手法を紹介し、
参加者の以下の問いに答えることを目的としている。
  ・ 世界の各地域でどのような脅威が存在するのか?
  ・ 未然に危機を防ぐための情報は何か?どのように入手すればよいのか?
  ・ 職場、通勤、住居や宿泊先の安全はどのように確保すればよいのか?
  ・ 有事の際の退避はどのようにして行うか?
  ・ 検討した対策を組織、個人で実践できるようにするには何が必要か?

 
日時 2016年2月26日(金)セミナー:15:30~17:30、レセプション:17:30~18:30 (受付開始 15:00~)  
  会場   TKPガーデンシティ永田町   (アクセスはコチラ  
  内容
 15:30~15:40  1.オープニング
 15:40~16:20  2.脅威への備え
 (株式会社 S&T OUTCOMES シニア・インストラクター 坂本 龍)
 海外で駐在する社員の安全を確保するためにはどのような対策が必要なのか?
 実技も交えて紹介する
 16:20~16:35  休憩(15分)
 16:35~17:15  3.世界の脅威と危機管理最前線
 (JCCP M 株式会社 取締役 / 認定NPO法人 日本紛争予防センター
 理事長 瀬谷 ルミ子)
 各地域でどのような脅威があるのか、また実際にどのような危機管理対策がなされているのか
 事例を交えて紹介する
 17:15~17:30  4.今後の検討のために (JCCP M 株式会社 代表取締役 堺 夏七子)
 自社の危機管理を検討する際にご参考となるサービスをご紹介する
 17:30~18:30  5.レセプション
※メディアの取材が入る可能性があります。ご了承ください。
 
  定員  60名  
  参加費 10,000円  
  お申込み Webサイトでのお申込み : Web申込みフォーム(コチラ)にご記入をお願いします 
メールでのお申込み   : info@jccpm.co.jp まで、お名前、貴社名、お電話番号、メールアドレスをご連絡ください
FAXでのお申込み     : 案内書(PDF)の参加申込書欄にご記入の上、03-5297-7582まで送付ください
everevoでのお申込み  : everevoサイト(コチラ)よりお申込みください
 
  登壇者
プロフィール
堺 夏七子(さかい かなこ)  JCCP M 株式会社 代表取締役 
国際基督教大学卒業。1998年アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)に入社し、15年間にわたり、製造業のクライアントを中心に、新規事業立ち上げ・業務改革・I Tコンサルティングを担当。2013年に特定非営利活動法人 日本紛争予防センター(JCCP)の関係会社として、日本企業の開発途上国進出を支援するコンサルティング会社、JCCP M 株式会社を設立。代表取締役に就任。主としてアフリカ進出に関するコンサルティング、セミナー活動等を行う。
■瀬谷ルミ子(せや るみこ) JCCP M 株式会社 取締役 / 認定NPO法人  日本紛争予防センター 理事長
中央大学卒業後、英ブラッドフォード大学紛争解決学修士号取得。国連PKO、外務省、NGO職員として、ルワンダ、アフガニスタン、シエラレオネ、コートジボワール等で活動。2007年より日本紛争予防センター事務局長、2013年より同理事長に就任。ソマリア、南スーダン、ケニア、中東地域で平和構築事業を実施。 2011年ニューズウィーク日本版「世界が尊敬する日本人25人」、2012年日経ビジネス「未来を創る100人」に選出。2012年日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー準大賞受賞。2015年イギリス政府よりInternational Leaders Programmeに選出。
坂本 龍(さかもと りょう) 株式会社 S&T OUTCOMES シニア・インストラクター
University of Auckland B.A. 、早稲田大学教育学部卒業。 防災士、災害対策インストラクター、ロシア式格闘インストラクター、格闘技術指導員。 2008年、米国を始めとする海外諸国のリスクマネジメント手法を取り入れた総合危機管理会社へ入社。陸上自衛隊・民間企業へのプロテクション教育、法人・個人に対する防犯防災コンサルティング業務に従事する傍ら、国内外情報収集と翻訳・編集を担当。2015 年にS&T OUTCOMESへ移籍し、国外渡航・赴任支援分野を中心に活動中。
 
   案内書 PDF版の案内書はコチラよりダウンロードください  
   お問合せ メール : info@jccpm.co.jp
お電話 : 03-5256-7563 (担当 堺)
 
       
    JCCP Mの過去のセミナー情報は以下
・第4回一橋ビジネスレビュー スタディセッション 「『最後のフロンティア』アフリカ - 我々は何を学ぶのか」
  案内書(PDF)
・ルワンダビジネスセミナー
 「The Entrance of Africa, Rwanda」   案内書(PDF)
・アフリカビジネスセミナー 「これからの成長エンジンアフリカ - 未開拓の市場を知る」  案内書(PDF)